読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アアカムの自由形人類

フリースタイルなブログです

【にっき】ワイルドにFastでFuriousなスピードのネットの社会【雑感】

アアカムです。


このブログなんですが、
自分なりの思想方法を纏めつつ、まとまった文章を書くトレーニングを行う目的でやってます。

ならわざわざネットで公開しなくてもいいんじゃね?ってカンジでもありますが、
せっかく作ったんだから積極的に表に出さなくても、せめて家の窓際にディスプレイしておけば、気に入ってくれる人がでてくるかも……的なカンジで公開してます。


そういった使い方をするときに、ブログってちょうどいい距離感だと思ってます。わざと煽って炎上させない限り、キホン的には向こうからやってこない限りは読まれないモンですしおすし。

(そういえばわざと炎上させといて広告収入増を狙うブログもあると聞きます。そういうスタイルはまじF**Kってカンジっす)


そう、距離感。
マンツーマンでの交流でもそうだし、今みたいなネット上でのやりとりでもそうだと思うんですが、何事においても適切な距離感っていうものが大事だと思うんです。……難しいハナシですけれど。

 

最近はSNSで誰でも瞬時に意思表示が出来る時代。
ことさらスマホが一般的になってから、そのスピードと量がどえらいことになってますし、『誰が言ったのか』っていうことが全世界レベルでハッキリ明記されちゃったりとか、簡単にポスト出来る分思ったことをそのまんまストレートに言っちゃったりというか……

思考を瞬時に伝達できるスマートなホンを手にしているのと、タブン目の前に人間がいないせいか、かなり攻め方が雑なカンジになっちゃってるきらいがあるような気がするっす。
実際ワタクシ自身ひるかえってみると、もともと遠い世界のナウを知るために使いだしたSNSが、なんだかんだで今や近所の知り合いの不満ぶちまけ大会の会場になっていたり、あるいは自作ポエム暴露大会の様相を呈していたり、ひどいときには偏った政治思想をぶち上げてたりとか……

 

数十年前には考えられないようなテクノロジーを一般ピーポーでも簡単に利用できるぐらい文明が進んでるはずなのに、やってることが閉鎖的な村社会での近所の噂バナシの応酬というか、、、ちょっと言い過ぎかもしれませんが、そんなカンジが致します。

さらに始末が悪いのがそんな村社会の揉め事をリアルタイムで全世界に中継できるようになってしまっていて、また違った捉え方で新たな論争を巻き起こる…… 結局テクノロジーの進化に我ら一般ピーポーの進化がついていけないカンジが致します。

 

スーパーイージーでスーパーファストなやりとりもモトクロッサーで平地をぶっ飛ばしてるみたいで痛快ではあるんですが、そんなカンジのコミュニケーションの進化によって、情報伝達のスピードが人間の正常な思考のスピードを追い越してるというか、あるいは人間が対応できないスピードで自分と他人と社会の境界線が溶かしちゃった、みたいなそんなカンジがしてます。

 

そんなしんどいレーシング開幕な時代ですが、
この先うまくやってくためにどうすべぇ?なんて思ったときに
数十人数百人の意見をピックアップしたりいなしたりできるだけのスピードとスキルを……なんて聖徳太子でもNo Way!っす
(そういえば歴史の授業で『聖徳太子』という呼び方が使われなくなったそうですね?)

なのでちょっと頭がヒートアップしてきたときには、一旦距離を置いてクールダウンするしかないと思うんです。

 

とりあえずそんなカンジで
SNSのスピード感とは適当な距離感をとりつつ、ワタクシはワタクシのやりたいようにブログを書いていこうと思ってます。


ワをかけてまとまりのない文章になった気がするけれど、ワタクシのブログなんで、ワタクシのスタイルで好き勝手に書くご無礼を改めてお許しいただきたく。

(ヤバイ今回バイクのネタが一切ないぞ汗)

 

おしまい。