読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アアカムの自由形人類

フリースタイルなブログです

【にっき】“ぱっとしない the ジャイアント”とも言ってられねェ【イベント情報】

アアカムです

 

 

 

さて、

毎週更新を目標にしたいと宣言しておきながら、

ざっくり22週、約半年間にわたり音信不通ドロンパの術になっていたことを深くお詫び申しあげます。

 

ドロンしていた最中も読んでくだすってた方もいらっしゃいましたし、

いい加減記事書かなきゃなぁ、、、とかぼんやり思ってたり、これは書かなきゃマズイやつやろ!ってのもあったんですが、

絶賛“いまいちぱっとしない症候群”に罹患しておりまして、世を忍ぶ仮の姿私生活でもなんだかなぁってかんじです。

 

 

お目汚しとなりますが、懺悔の念も込めて書かせて戴きますと、

 

まず

5/4
FMXinSAMEGAWA

f:id:arkhamchang:20161012210400j:plain

 

まさかのDNSっす、しかも理由は「気乗りしないから」

そこそこFMXシーンに出入りしているのに、いまいちぱっとしない感じなんで、イベント会場いってもどうしていいかわかんなくて、結局『いーかないッ』…って感じっす。。。。

 

続いて

6月だったことは覚えている

WEXイースト 栗子国際ラウンド

f:id:arkhamchang:20161012213624j:plain

写真は、かの有名なアドレナクリフ。前日の練習日に挑戦しましたがあえなく返り討ちに…


6月に生まれて初めてのエンデューロレースに出場するも、
とくに見せ場らしい見せ場もなく、淡々と(とはいっても淡々と走ることに必死で、ぼけーっとしてる余裕は全くなかったです…)周回を重ね、
結局参加クラスでちょうど真ん中、総合順位だと中の下という、ほめられもせずくにもされず、といったパッとしない結果に終わりました。

 

そんで、8/9にはMosh On Dirt50Xに出場するも予選で4台中4位、たまに3位という見せ場らしい見せ場もなく淡々とレースをこなし、
本戦前にショボーン(´・ω・`)バイクを片付けるも、何故か本戦前の予備予選に出ることとなり、慌ててグリットについて出走し、結果4台中4位という
またしてもほめられもせずくにもされず、みんなにデクノボーとは呼ばれなかったけれどもパッとしない結果に終わりました。

 

その後もなんだか知らないうちに月日は流れ、とくに結果らしい結果も残さずに
気が付いたら秋も折り返し地点のうまいもの祭り直前、GOBIGまであと3週間
という、まぁなんともどんだけ・ぱっとしない the ジャイアン

 

このままだとぱっとしない・銀河系 the ジャイアンになりかねないので
いま必死にダラダラと、やることみつけていっこいっこ片付けてこうと思って動いてる感じっす。

 

まぁ

仕方ないとわかっていながらどこかいまいちわりきれないし
先を思うと不安になるから今日のところは寝るしかないと。
そのあとまぁ学生でもないから学校ないし、結婚もしてないから家庭もないし
暇ではあるけれどカーテンはあったっけなぁ…
花瓶は間違いなく無いし、カッコはもともとついてない

 

なんて感じなんですが(アレ既視感)そんないまいちパッとしないながらも、ひとつだけぱっとしたことがありまして…


なんとワタクシが、あの、コアFMXフリークスにはおなじみのバンザイマガジンにて記事を書かせていただくはこびとなりまして、いま絶賛頒布中のVol.にてワタクシの文章が乗ってます。

 

f:id:arkhamchang:20161012214841j:plain

イベント会場にて絶賛頒布中!

 

これは事件ですよ奥さん!(何

 

結局ワタクシぱっとしないながらも、FMXについては並々ならぬ思いがあります。
彼女と付き合いたてのころ、なにもわからないほぼシラフの彼女に対して
泥酔状態でFMXについてコンコンコンコンと語ってドン引きされたこともあります(だから何だのはなしですが…)

 

そんなワタクシですが、記事は極めて真面目に、一切ボケなし、浮ついたことも一切なし、誤字脱字にも気を付けて、カッチコッチに書かせて頂きました。


もともとドキュメンタリーとか、ノンフィクションみたいな文章が好きでよく読んでたので、そんな感じのソリッドな文章になるように意識して書いてみました。
こういうとアレですが、今まで書いてきた作文の中ではイチバンの出来だと自負しております。

 

そんなもんで、バンザイマガジンが発行されてすぐ、喜び勇んで友人に見せたところ、
「オマエにこんな文章が書けるとは思ってもみなかった(意訳)」という
ほめてるのかdisられてるのかよくわからないリアクションをされ、

 

仕事にバイクにと大変お世話になっている先輩におみせしたところ
「オマエ会ったこともない選手、まして見たこともない現場の出来事をよくここまでさも見てきたかのように書けるな(意訳)」という
またしてもほめてるのかdisられてるのかよくわからないリアクションをされ、

やっぱりぱっとしない銀河系 the ジャイアン なワタクシです(汗)

 

まぁ親兄弟家族彼女に見せたらとても喜んでもらえたんで
そういう意味でも今回の記事、しかもちゃんと形に残る雑誌って媒体に参加できて
ホントありがてぇなぁ…って実感しました。

(今回チャンスをくださったCAZYさん、だいぶ伸び伸びズルズルでルーズなかんじで申し訳ありませんが、改めて御礼申し上げます、本当にありがとうございました。)

 

 

さてさて、
そんなバンザイマガジンにて、ワタクシはFMXシーンの風雲児 トム・パジェス選手について書かせて頂いたのですが、

 

なんと11/6
オフロードヴィレッジで開催される

GO BIG 2016 ALL JAPAN FMX CHAMPIONSHIPに参戦することが発表されました。

 

f:id:arkhamchang:20161012220148p:plain

 

youtu.be

 

これは大事件ですよ奥さん!


日本にいながら、あのトム・パジェス
それこそ今現在文字通り世界最高のヤバいトリックをガンガン繰り出すトム・パジェスのランを見ることが出来るんです!
最先端のトンガったFMXを間近で体感できるチャンスは今回しかないと思います。日本に留まってる限りは冗談抜きに。

 

 


これを見ない手はない!
チケットはこちらで買えます。さぁ今すぐババヴァ~~~っとアクセスして、支払い済ませて、チケットをゲットしちゃってください!そして当日ヤバイトリックに圧倒されちゃってください!

l-tike.com

 

ひさびさにアオリじみた宣伝かいたら、ちょっとだけ気分もアゲ太郎なかんじ(意味不明)になりました。

最後まで読んでくだすってありがとぉ~ございました。今度こそちょくちょく更新していくので、また読みにいらしてください。
アアカムでした、バイバイきーん。